SEO検定のテキスト、目次一覧

SEO

SEO検定を受けようと思い立ったらまずはテキストと一問一答は必要です。そしてそれぞれがSEO知識の全体像のどの部分を問われているか、構造化していきましょう。

<必要なもの>

SEO検定 公式テキスト 2020・2021年版  1級~4級

SEO検定 一問一答 2019年版 1級~4級

それでは、最後にエクセルを添付します。学習の進捗管理に使ってください。

SEO検定について詳しく知りたい方はこちら ↓

SEO検定 公式テキスト 4級 2020・2021年版

第1章 Webと検索エンジンの仕組み
1)WWWの仕組み
1-1 インターネットの誕生
1-2 WWWとWebサイトの登場
1-3 ISPとサーバ会社
1-4 IPアドレスとドメイン名
2) Webサイトの仕組み
2-1 URL(Uniform Resource Locator)
2-2 Webサイトのツリー構造
2-3 トップページ = インデックスページ
2-4 サブページ
2-5 カテゴリページ
2-6 Webページの技術要素
2-7 HTML
2-8 JavaScript(ジャバスクリプト)
2-9 CSS(スタイルシート)
2-10 その他の技術
2-11 静的ページと動的ページ
2-12 CMSとホームページ作成ソフト
3) 検索エンジンの歴史
3-1 ディレクトリ型検索エンジン
3-2 ロボット型検索エンジン
3-3 薄れるトップページの重要性
3-4 ランディングページ
第2章 Googleの特徴
1)Googleの技術的特徴
1-1 Googleの誕生
1-2 ページランク
1-3 クローラー
1-4 インデックス
1-5 アルゴリズム
1-6 Googleアップデート
1-7 パンダアップデート
1-8 ペンギンアップデート
1-9 不正リンクとサーチクオリティチーム
2)Googleのビジョン
2-1 Yahoo! JAPANがGoogleを採用
2-2 その他の有力検索エンジンと市場シェア
2-3 全ての情報を検索可能にする「ユニバーサルサーチ」
2-4 細分化されたSEOへの対応
2-5 モバイル検索
第3章 SEOの意義と情報源
1)SEOの意義
1-1 コンテンツマーケティング
1-2 ネット広告費の削減
1-3 自社のブランディングとPR活動
1-4 アウトソーシングSEOとインハウスSEO
2)SEO技術の情報源
2-1 Googleの公式・非公式発表
2-2 Googleの特許情報
2-3 海外のカンファレンス
2-4 海外のニュースサイト
2-5 セミナー
2-6 書籍)教材
2-7 複数のサイト運営
2-8 他者へのアドバイス)情報交換
第4章 企画・人気要素
1)SEO技術の3大要素
2)キーワード調査
2-1 キーワード調査ツール
2-2 指名検索
2-3 購入検索
2-4 情報検索
2-5 ビッグ)ミドル)スモールキーワード
2-6 ロングテールSEO
3)サイトテーマ
3-1 総合サイトと専門サイト
3-2 専門サイトのメリットとデメリット
第5章 内部要素
1)技術要因
1-1 3大エリア
1-2 キーワード出現頻度
1-3 内部リンク構造
1-4 各種タグ情報
2) コンテンツ要因
2-1 コンテンツのテーマ
2-2 コンテンツの量
2-3 コンテンツの質
2-4 コンテンツの人気度
第6章 外部要素
1)被リンク元の数と質
1-1 被リンク元の数
1-2 被リンク元の質
1-3 被リンク元の増加率
2)ソーシャルメディアからの流入
2-1 Facebook
2-2 Twitter
2-3 Google+
2-4 LINE@
2-5 YouTube
2-6 ソーシャルブックマーク
2-7 その他ソーシャルメディア
3)サイテーション
3-1 サイテーションシグナル
3-2 サイテーション対策

自宅でしっかり学べるWEBの資格【SEO検定】

SEO検定 公式テキスト 3級 2020・2021年版

第1章 検索キーワードの需要調査
1)SEO 技術の3大要素
2)検索キーワードの需要を調べる
2-1 コンテンツの供給状況を知る方法
2-2 検索ユーザーが検索するキーワードを知る方法
3)Google キーワードプランナー
3-1 最も広く使われているキーワード調査ツール
3-2 関連キーワード
3-3 各関連キーワードの平均月間検索数
3-4 各関連キーワードの競合性(競争率)
3-5 各関連キーワードの Google アドワーズ広告の推奨入札金額
4)Google 検索キーワード予測
4-1 キーワード予測とは?
4-2 キーワード予測データを一括取得するソフト
5)その他デジタルツール
5-1 ヤフーキーワードアドバイスツール
5-2 質問掲示板
5-3 過去のメールによるお問合せ内容
5-4 ポータルサイト・人気サイトのカテゴリ名称
5-5 類義語辞典
5-6 共起語ツール
5-7 検索結果ページの自然検索欄・広告欄
5-8 競合サイトのソース
5-9 アクセス解析ログ
5-10 サーチコンソールの検索アナリティクス
5-11 競合調査ツール
6)アナログツール
6-1 電話による聞き込み・顧客への問いかけ
6-2 チラシ広告・カタログ
6-3 新聞・雑誌広告
第2章 検索キーワードのパターンと目標設定
1)成約率の高いキーワード
1-1 指名検索キーワード
1-2 購入検索キーワード
2)訪問者数を増やすキーワード
2-1 情報検索キーワード
2-2 情報検索をする訪問者数を増やすことにより購入検索をする訪問者が増える
3)シングルキーワード
3-1 単語のシングルキーワード
3-2 連語・複合語のシングルキーワード
4)複合キーワード
4-1 2 つのキーワード
4-2 3 つ以上のキーワード
4-3 複合キーワードの重要性
4-4 複合キーワードでのアクセスが増えるとシングルキーワードで上位表示しやすくなる
5)長文検索
5-1 ハミングバードアップデート
5-2 スマートフォンユーザーによる音声検索に対応
6)キーワードのバリエーション
6-1 短縮形
6-2 打ち間違い
6-3 ひらがな)カタカナ)漢字
6-4 外国語
7)目標キーワードの設定
7-1 目標キーワードとは?
7-2 上位表示の難易度によるランク付け
8)大目標=ビッグキーワード
8-1 ビッグキーワードとは?
8-2 ビッグキーワードで上位表示しやすいページ
9)中目標=ミドルキーワード
9-1 ミドルキーワードとは?
9-2 ミドルキーワードで上位表示しやすいページ
10)小目標=スモールキーワード
10-1 スモールキーワードとは?
10-2 スモールキーワードで上位表示しやすいページ
10-3 スモールキーワードによるロングテールSEO
第3章 上位表示するページ構造
1)内部要素の技術要因
2)3大エリアにおけるキーワードの書き方
2-1 タイトルタグ
2-2 メタディスクリプション
2-3 H1タグ(1行目)
2-4 3 大エリア共通の注意点
3)ページテーマの絞込
3-1 ページテーマとは?
3-2 ページテーマが複数ある場合
3-3 ページテーマを1つにすることが SEO の第一歩
4)キーワード分布
4-1 ページの上から下までキーワードを分布させる
4-2 逆三角形型の分布が自然な文書構造
5)通常ページと一覧ページ
5-1 通常ページとは?
5-2 一覧ページとは?
5-3 一覧ページの方が上位表示しやすい理由
5-4 通常ページを一覧ページのようにする方法
5-5 一覧ページは逆三角形型のキーワード分布でなくても良い
6)ページ内の文字数
6-1 ページの文字数は何文字以上書けば良いのか?
6-2 上位表示を目指さないページの文字数
6-3 上位表示を目指すページの文字数
6-4 競争率が激しいページの文字数
6-5 文字数を簡単に数える方法
6-6 文字数が多い業界は?
6-7 文字数が多いだけではコンテンツの質は下がる
7)正味有効テキストをGoogle は評価する
7-1 正味有効テキストとは?
7-2 そのページにしか書かれていないオリジナル文章
7-3 テキストリンク以外の文章
7-4 画像の ALT 属性以外の文章
7-5 単語の羅列では無い助詞)助動詞)句読点等が含まれた文章
7-6 正味有効テキストを増やす工夫
8)文章構造を示すタグ
8-1 見出しを意味するタグ
8-2 段落を意味するタグ
8-3 リストを意味するタグ
9)キーワードを強めるタグ
9-1 強調タグ(1)
9-2 強調タグ(2)
第4章 上位表示するキーワード出現頻度
1)キーワード出現頻度の重要性と測定ツール
1-1 キーワード出現頻度とは?
1-2 キーワード出現頻度を調査するツール
1-3 理想的なキーワード出現頻度はページによって異なる
2)トップページのキーワード出現頻度
2-1 トップページのキーワード出現頻度は?
2-2 トップページの上位表示の黄金比率
3)サブページのキーワード出現頻度
3-1 全てのサブページのキーワード出現頻度は?
3-2 特定のサブページの目標キーワード出現頻度は?
4)カテゴリページのキーワード出現頻度
4-1 全てのカテゴリページの目標キーワード出現頻度は?
4-2 特定のカテゴリページの目標キーワードの出現頻度は?
5)サイト全体のキーワード出現頻度=コンテンツキーワード
5-1 コンテンツキーワードとは?
5-2 コンテンツキーワードはサーチコンソールで公開されている
5-3 コンテンツキーワードの情報を順位アップに役立てるには?
第5章 上位表示するサイト内リンク構造
1)上位表示と成約率アップを目指すレイアウト
1-1 内部リンク構造
1-2 分かりやすいナビゲーション
1-3 アンカーテキストマッチ
1-4 画像の ALT 属性
1-5 関連性の高いページヘのサイト内リンク
1-6 クリックを誘発してサイト滞在時間を長くする
1-7 パンくずリスト
2)スマートフォンサイトのサイト内リンク
2-1 スマートフォンページの特徴
2-2 スマートフォンサイトの典型的なレイアウト
2-3 グローバルメニューをどこに配置するか-
2-4 リンクとリンクの距離を離す
2-5 重複リンクを避ける
2-6 リンク部分の文言はシンプルにする
2-7 Google 等の検索エンジンは PCサイトを評価対象にする
2-8 電話番号部分のリンクは電話が発信出来るようにする
第6章 上位表示するサイト構造
1)ドメイン構造
1-1 ドメインネームの文言
1-2 サブドメインの文言
1-3 ディレクトリ名の文言
1-4 ファイル名の文言
1-5 URLへのキーワードの詰め込みはペナルティー対象になる
1-6 並列型とツリー型
1-7 静的ページと動的ページ
2)論理構造
2-1 論理的な動線のサイト
2-2 総合サイトと専門サイト
2-3 専門サイトのメリットとデメリット
2-4 複数の専門サイトを運営する際の注意点
2-5 支店サイトを運営する際の注意点
2-6 小さなサイトが大きなサイトよりも上位表示する理由
2-7 総合サイトでも上位表示をする方法
3)インデックス状況の確認
3-1 site: での検索
3-2 サーチコンソール
4)サーチコンソール
4-1 サーチコンソールとは?
4-2 インデックスステータス
4-3 クロールエラー
4-4 モバイルユーザビリティ
4-5 HTML の改善
5)インデックスの改善方法
5-1 サイト内リンクの調整
5-2 サイト内にサイトマップページを設置する
5-3 サーチコンソールのサイトマップ機能を使う
5-4 リンク対策
5-5 ソーシャルメディア対策
6)インデックスするページのコントロール
6-1 インデックスを拒否する方法
6-2 リンクとしての評価を拒否する方法
6-3 類似性の高いページの申告と除外のリクエスト

自宅でしっかり学べるWEBの資格【SEO検定】

SEO検定公式テキスト 2級 2020・2021年版

第1章 コンテンツ資産の構築
1)内部要素のコンテンツ要因
1-1 コンテンツのテーマ
1-2 コンテンツの量
1-3 コンテンツの質
1-4 コンテンツの人気度
2)Web コンテンツの種類
2-1 テキスト(文字)
2-2 画像
2-3 動画
2-4 音声
2-5 ソフトウェア・プログラム
2-6 ソーシャル
3)ユーザーの種類と提供するコンテンツ
3-1 既存客
3-2 見込み客
3-3 無料コンテンツを探しているユーザー
3-4 懸賞・公募・モニター募集
3-5 偶然客
3-6 社内スタッフ
3-7 外注先企業担当者
3-8 求職者
3-9 マスコミ関係者
3-10 業界人
3-11 外国人
4)ドメイン内ブログと外部ブログ
4-1 ドメイン内ブログ
4-2 外部ブログ
4-3 成約率を高めるための記事の書き方
5)オウンドメディア
5-1 コンテンツマーケティング
5-2 トリプルメディア
5-3 各メディアの連携と相互作用
6)コンテンツマグネット
6-1 コンテンツマグネットとは?
6-2 情報発信者のメリット
6-3 エンドユーザーのメリット
第2章 外部リンク対策
1)被リンク元の数と質
1-1 被リンク元の数
1-2 被リンク元の質
1-3 被リンク元の増加率
2)被リンク元の獲得方法
2-1 被リンク元をどうやって集めるのか?
2-2 リンク広告には必ず rel=”nofollow” を付ける
3)被リンク元の調査方法
3-1 サーチコンソール内の「サイトへのリンク」
3-2 Google でドメイン名を検索する方法
3-3 被リンク元調査ツール
第3章 トラフィック要因の重要性
1)トラフィックとは?
1-1 トラフィックの意味
1-2 検索順位決定要因で年々重要性を増すトラフィック要因
1-3 トラフィックの多いサイトが上位表示をしている
2)Googleはどのようにトラフィックを認識しているのか?
2-1 検索結果上のクリック数とクリック率
2-2 Google のサービスにログインをしているユーザー
2-3 Google を利用するあらゆるユーザー
3)検索結果上位表示集団の特徴
3-1 検索結果1ページ目にある「見えない垣根」
3-2 無料情報提供サイト
3-3 ポータルサイト
3-4 比較・ランキングサイト
3-5 ショッピングモール
3-6 政府系サイト
3-7 協会・団体系サイト
3-8 メーカーサイト
3-9 マスメディアサイト
3-10 ニュースサイト
3-11 質問サイト
3-12 大学・研究機関
3-13 チェーン店
3-14 コングロマリット
4)トラフィック獲得の施策
4-1 トラフィックを増やすための 9 のステップ
4-2 系列サイトの活用によるトラフィック獲得方法
4-3 広告によるトラフィック獲得方法
4-4 オフラインのトラフィック獲得方法
4-5 他社との連携によるトラフィック獲得方法
4-6 新しいトラフィック獲得方法
第4章 ソーシャルメディア対策
1)ソーシャルメディアの重要性
2)SEO に役立つソーシャルメディアの種類
2-1 Facebook
2-2 Twitter
2-3 Google+
2-4 LINE@
2-5 YouTube
2-6 ソーシャルブックマーク
2-7 その他ソーシャルメディア
3)誰にどのような情報を発信するのか?
3-1 新商品の発表
3-2 キャンペーン情報
3-3 プレゼント・懸賞情報
3-4 モニター募集案内
3-5 求人募集案内
3-6 お役立ち情報
3-7 イベント情報
3-8 自社サイトの更新情報
3-9 スタッフ・経営者の日常報告
3-10 企業の活動報告
4)ドメイン内ブログとソーシャルメディア
4-1 ソーシャルメディアの落とし穴
4-2 ソーシャルメディアとドメイン内ブログの使い分け
4-3 ドメイン内ブログとソーシャルメディアのシナジー
5)情報拡散を促す方策
5-1 ソーシャルボタンの設置
5-2 ユーザーがシェアしたくなるページ
5-3 ソーシャルメディアページへのリンク
5-4 タイムラインの設置
5-5 ソーシャルメディア広告の活用
5-6 その他広告の活用
5-7 インフルエンサーへの紹介依頼
5-8 プレスリリース
第5章 アクセス解析と競合調査
1)アクセス解析ツール
1-1 Google アナリティクス
1-2 サーチコンソールとの連携
1-3 その他のアクセス解析ツール
2)競合調査ツール
2-1 シミラーウェブ PRO
2-2 シミラーウェブ無料版
2-3 アレクサ
3)ツールで注目すべき5つの指標
4)流入経路
4-1 流入経路とは?
4-2 Web マーケティングの成功とは?
4-3 競合調査ツールでの流入元の見方
4-4 アクセス解析ツールでの流入元の見方
4-5 流入元の 7 つの診断ポイント
5)流入キーワード
5-1 流入キーワードとは?
5-2 競合調査ツールでの流入キーワードの調べ方
5-3 アクセス解析ツールでの流入キーワードの調べ方
5-4 流入キーワードの 4 つの診断ポイント
6)サイト滞在時間
6-1 サイト滞在時間とは?
6-2 競合調査ツールでのサイト滞在時間の調べ方
6-3 アクセス解析ツールでのサイト滞在時間の調べ方
6-4 サイト滞在時間の 4 つの診断ポイント
6-5 直帰率と離脱率を下げてサイト滞在時間を伸ばす工夫
7)人気ページ
7-1 人気ページとは?
7-2 競合他者の人気ページの調べ方
7-3 自社サイト内の人気ページの調べ方
7-4 人気ページの 4 つの診断ポイント
7-5 特定のページのページビューを増やす工夫
8)ユーザー環境
8-1 ユーザー環境とは?
8-2 競合調査ツールでのユーザー環境の調べ方
8-3 アクセス解析ツールでのユーザー環境の調べ方
8-4 ユーザー環境の 3 つの診断ポイント

自宅でしっかり学べるWEBの資格【SEO検定】

SEO検定公式テキスト 1級 2020・2021年版

第1章 モバイルSEO
1)モバイルフレンドリーアップデート
1-1 2015年4月のモバイルフレンドリーアップデート
1-2 2016年5月のモバイルフレンドリーアップデート
2)モバイル版Googleの特性
2-1 モバイルファーストへの方針転換
2-2 全ページのモバイル対応
2-3 サイトの軽量化
2-4 モバイルユーザーのトラフィック
2-5 AMPで作られたモバイルサイト
3)Webサイトのモバイル対応方法
3-1 Googleがサポートする3種類のモバイルサイトの構築方法
3-2 レスポンシブWebデザイン
3-3 動的な配信(ダイナミックサービング)
3-4 別個のモバイルサイト
3-5 モバイルフレンドリーテスト
3-6 Page Speed Insights
3-7 サーチコンソール内のモバイルユーザビリティ
4)Webデザインのモバイル対応
4-1 モバイルサイトのデザイン技術
4-2 モバイルサイトは情報量が少なくて良いのか?
4-3 単品商品)単品サービスのトップページは?
4-4 複数の商材を販売しているモバイル対応サイト
4-5 テキスト量(文字数)は?
4-6 画像の配置とサイズは?
4-7 画像に含めるテキストは?
4-8 画像の容量
4-9 グローバルメニューは?
4-10 電話とボタンの配置とデザイン
4-11 メールフォームを最適化する「EFO」
4-12 リピートと口コミを誘発するソーシャルボタン
4-13 地図情報
4-14 PCサイトにリンクを張る場所
5)モバイルユーザーが好むコンテンツ
5-1 モバイルユーザーの特性
5-2 ソーシャルメディア
5-3 動画
5-4 ゲーム
5-5 コミュニケーション
6)モバイル対応サイトのトラフィック対策
6-1 全ページのモバイル対応
6-2 モバイル対応しているサイトへの登録)掲載依頼
6-3 モバイルアプリへの登録)掲載依頼
6-4 人気ソーシャルメディアアプリでの情報発信
6-5 独自アプリの配布
第2章 ASOとアプリマーケティング
1)モバイル集客の意味
1-1 PCユーザーとモバイルユーザーの数の逆転
2)モバイルユーザーとの接触方法
2-1 3つの接触方法
2-2 レコメンド
2-3 ソーシャル
2-4 サーチ
3)即戦力になる集客アプリ
3-1 すでに有名な人気アプリを活用する
3-2 LINE@
3-3 その他ソーシャルメディアアプリ
4)独自アプリの企画・開発方法
4-1 モバイルアプリの爆発的普及
4-2 2つの開発方法
4-3 実店舗に来てもらい)その後の来店頻度を高める
4-4 自社商品・サービスをスマートフォン上で試してもらう
4-5 自社サイトのトラフィックを増やす
4-6 物品)サービス)データ)ソフト等の販売)カタログ
5)低コストまたは無料でアプリ開発をする方法
5-1 アプリ開発の依頼
5-2 クラウドソーシング
5-3 パッケージ化されたアプリをカスタマイズするASP
6)ASO:アプリストアのSEO対策
6-1 アプリショップ内の検索エンジン上位表示対策「ASO」
第3章 ローカルSEO
1)ヴェニスアップデートとは?
1-1 ヴェニスアップデートの意味
1-2 日本での実施
2)キーワードの地域性
2-1 地域性の高いキーワードの例
2-2 地域性の低いキーワードの例
2-3 地域性が高いか低いかを判断するには?
3)MEO:Googleマップの上位表示対策
3-1 ローカルSEOの2つの目標
3-2 地図部分での上位表示「MEO」
3-3 Google以外の検索エンジンのMEOは?
4)ローカルSEOの内部対策
4-1 上位表示しやすいサイト構成
4-2 ドメイン名
4-3 その他URL
4-4 会社名・団体名
4-5 サイト名
4-6 サービスブランド名
4-7 ページ内テキストリンク
4-8 アクセスページ
4-9 Googleマップ情報
4-10 ローカル性の高いコンテンツ
5)ローカルSEOの外部対策
5-1 リンク要因
5-2 広告要因
5-3 ソーシャル要因
6)全国で上位表示するためのナショナルSEO
6-1 全国的に上位表示されているサイトの特徴
6-2 地域性の低いテーマのコンテンツ
6-3 全国各地をテーマしたコンテンツ
6-4 サイト内から特定の地域を示す言葉を消す
6-5 全国のユーザーのトラフィックを集める方法
第4章 Googleアップデート
1)パンダアップデートの意味
1-1 パンダアップデートとは?
1-2 コンテンツの品質
1-3 コンテンツの人気度
2)パンダアップデートに耐えるコンテンツ
2-1 文字数の多さ
2-2 独自性
2-3 有益性
3)ペンギンアップデートの意味
3-1 ペンギンアップデートとは?
3-2 ペンギンアップデート4.0とリアルタイムアップデート
4)ペンギンアップデートに耐えるSEO
4-1 キーワードの詰め込みをしない
4-2 質が高い被リンク元だけを集める
5)その他のGoogleアップデート
5-1 ヴェニスアップデート
5-2 モバイルフレンドリーアップデート
5-3 クオリティーアップデート
5-4 ハミングバードアップデート
5-5 パイレーツアップデート
第5章 検索順位の復旧方法
1)検索順位が落ちる原因
1-1 自動ペナルティーと手動ペナルティー
1-2 検索順位が落ちる11の原因
2)検索順位の復旧方法
2-1 レンタルサーバーの不調・仕様変更
2-2 サイト運営者のミス
2-3 SEO目的のリンク販売をしている
2-4 目標キーワードとページテーマにギャップがある
2-5 トップページの目標キーワードとサイト全体のテーマにギャップがある
2-6 コンテンツのオリジナル性が低い
2-7 別ドメインの類似サイトを運営している
2-8 他社が運営している別ドメインのサイトに自社サイトのコンテンツの一部をコピーしている
2-9 Googleのアルゴリズムが自動的にサイトの品質に問題があること検知
2-10 Googleのアルゴリズムが自動的に不正リンクが張られていることを検知
2-11 Googleのサーチクオリティーチームが肉眼でサイトの品質に問題があると判断
3)検索順位復旧の効果的な手順
3-1 最短での順位回復がSEO担当者に求められる
3-2 最短で順位を復旧させるための11のステップ
4)自社に不利な情報をGoogleに削除してもらう方法
4-1 自社に不利な情報とは?
4-2 削除してもらう方法
5)リンク対策ポリシーの策定
6)SEO担当者の倫理基準
第6章 SEOの未来
1)比較・ランキングサイトとユーザーの利便性
1-1 情報の氾濫と消費者の混乱
1-2 比較・ランキングサイトの意義
2)人工知能の実装
2-1 Googleが導入したランクブレイン
2-2 パーソナルアシスタントの発達
3)マルチデバイス時代
4)検索エンジンの多様化
4-1 アップルの独自検索エンジンの登場
4-2 アップルの独自検索エンジンのSEO
4-2 Twitter検索とInstagram検索

自宅でしっかり学べるWEBの資格【SEO検定】

1級から4級の目次を一覧にしたエクセルファイル

ファイルのイメージ
https://marketingnote.site/wp-content/uploads/2021/08/13979d476126f5d658beeca2e202fbe1.xlsx

コメント

タイトルとURLをコピーしました